産経WEST

宝塚の花火大会復活へ サマーフェスタで100発打ち上げ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


宝塚の花火大会復活へ サマーフェスタで100発打ち上げ

 兵庫県宝塚市は、今月20日に末広中央公園(同市末広町)で行われるイベント「宝塚サマーフェスタ」で、約100発の花火を打ち上げると発表した。同市では100年以上続いた「宝塚観光花火大会」が平成28年から休止しており、担当者は「花火大会復活に向けて警備などの検証をしたい。花火を待ちわびている市民に楽しんでほしい」と話している。

 同花火大会は大正2年に始まった夏の風物詩だったが、打ち上げ場所の宝塚大劇場南のダム近くにマンションが建設され、会場変更を余儀なくされた。市は市役所横での打ち上げを検討したが、警備費の倍増が必要になることなどを受け平成28年から休止していた。

 サマーフェスタは宝塚青年会議所などでつくる実行委員会が主催。午前11時から始まり、メインステージでは21の市民団体によるフラダンスや伝統芸能などが披露される。飲食ブースや児童らを対象にした色水遊びコーナーなどもある。

 花火は午後9時ごろから約3分間打ち上げる。問い合わせは市商工勤労課(電話0797・77・2011)。

「産経WEST」のランキング