PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】渋滞解消へバス専用レーン 災害・緊急車両も走行 広島・坂町

渋滞解消を目的に国道31号に設けられたバス専用レーン=9日午前、広島県坂町
Messenger

 西日本豪雨で被災した広島県坂町で、国土交通省中国地方整備局や広島県などは9日、国道31号にバス専用レーンを設けた。広島市方面と呉市方面を結ぶJR呉線の一部が運行を再開していないため、通勤・通学時間帯に渋滞が深刻化していた。災害関係車両なども走行できる。

 区間は約1・3キロ。平日の午前7時~8時半、片側2車線のうち左車線をバス、救援物資や燃料を運搬する災害関係車両、自衛隊や警察・消防の緊急車両、タクシーやバイクなどの専用とする。

 国道31号は西日本豪雨後に一時通行止めとなったが、7月11日に規制が解除された。並行する広島呉道路やJR呉線の一部が再開していないため、通勤・通学車両が朝のラッシュ時に集中。同月のピーク時は広島市から呉市までのバスの所要時間が通常の2倍となるなど、深刻な渋滞が問題となっている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ