産経WEST

話題のサバ缶でカレーを作ってみた…心斎橋「クックパッドスタジオ」で手軽に動画撮影、レシピを公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


話題のサバ缶でカレーを作ってみた…心斎橋「クックパッドスタジオ」で手軽に動画撮影、レシピを公開

サバ缶カレーの動画のワンシーン サバ缶カレーの動画のワンシーン

 調理の過程を早送りの動画で紹介するサイトが人気を集めている。そんな中、日本最大のレシピ検索・投稿サイト「クックパッド」が5月、無料で簡単に動画撮影ができるスタジオを大阪・心斎橋にオープンした。東京・代官山に次ぐ2号店で、今後、全国展開を視野に入れるという。どんな施設なのか、料理好きとしては興味津々。動画撮影に挑戦してみた。(北村博子)

 スタジオは、駅の近くで食材の調達にも便利な心斎橋筋商店街内のビルにある。クックパッドのレシピ投稿者なら誰でも利用でき、鍋やフライパンなどの調理器具や食器類のほか、一般的な調味料や米、小麦粉などもそろっている。利用者は、撮りたい料理に必要な食材や足りない調味料を持参すればいい。

 何を作ろう-。思案の末、栄養価の高さでブームとなっているサバ缶を使い、「サバ缶カレー」にチャレンジすることにした。スタジオ内には6つのブースがあり、それぞれに専属のスタッフがついていて、不明な点はすぐに確認できるので安心だ。

 スタッフとおそろいのエプロンを身につけてまず最初に取り組むのが、調理の流れをイラスト化する「ストーリーシート」の作成。「途中で手順を忘れても大丈夫。一番大切な作業といってもいいでしょう」とスタッフの藤田真也さん(22)。食材の切り方やフライパンに入れるタイミングなどを具体的に書き込むうちに、次第にイメージがつかめてきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 話題のサバ缶でカレーを作ってみた…心斎橋「クックパッドスタジオ」で手軽に動画撮影、レシピを公開

「産経WEST」のランキング