産経WEST

【『元気になる』を支援する(4)】阪神大震災を経験、東北での施設立ち上げへ ポラリス社長、森剛士さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【『元気になる』を支援する(4)】
阪神大震災を経験、東北での施設立ち上げへ ポラリス社長、森剛士さん

医学部生だったときに阪神・淡路大震災を経験した森剛士さん。そのときの思いが東北での施設開設につながった(奥清博撮影) 医学部生だったときに阪神・淡路大震災を経験した森剛士さん。そのときの思いが東北での施設開設につながった(奥清博撮影)

  多賀城市の施設の場合、利用者の方々もスタッフも、身内や知り合いを亡くした方々ばかりでした。津波に襲われた地域だったので既存の建物を使うことができず、地主の方に新たに建物を作っていただいて開設しました。今は皆いきいきとして、ポラリスの全施設のなかで一番活気があるように思います。利用者からは「なぜもっと早く開設してくれなかったのか」と何度も言われました。

    

【プロフィル】森剛士(もり・つよし) 昭和44年9月、兵庫県宝塚市生まれ。兵庫医科大学を卒業後、外科医、リハビリ医を経て平成14年、ポラリスを設立。関西デイサービス協会会長などを務める。

「産経WEST」のランキング