産経WEST

豪雨被災地支援、国に要望 中国5県の正副議長会議

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


豪雨被災地支援、国に要望 中国5県の正副議長会議

岡山市で開かれた中国地方5県議会の正副議長会議=8日午後 岡山市で開かれた中国地方5県議会の正副議長会議=8日午後

 中国地方5県議会の正副議長会議が8日、岡山市で開かれ、西日本豪雨の被災地への重点的な支援が不可欠だとして、災害復旧事業の補正予算編成など18項目からなる国への要望書を採択した。

 要望書では、河川の氾濫や土砂崩れなどで多くの犠牲者が出たことを踏まえ、防災を目的とした公共事業の予算増額や、膨大な災害廃棄物の処理事業について財政措置を講じるよう求めた。

 また、豪雨で影響を受けた中小企業や農林水産業者の事業再開のため必要な支援の要望を盛り込んだほか、寸断された交通網の復旧や代替の交通手段が確保できるような対応も求めた。

 会議では冒頭に犠牲者を悼んで参加者が黙とう。岡山県議会の高橋戒隆議長はあいさつで「住民が一刻も早く元の生活に戻れるよう要望していく」と述べた。

 採択した要望書は政府や国会に提出する。次回の会議は来年5月下旬に鳥取県で開催する予定。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング