PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】代替輸送手段確保に全力 中国運輸局長

記者会見する国交省中国運輸局の土肥豊局長=8日午後、広島市
Messenger

 国土交通省中国運輸局の土肥豊局長(54)は8日、広島市で就任記者会見を開き、西日本豪雨により各地の鉄道で寸断が続いていることについて「復旧までの間、バスなど代替輸送手段の確保が課題だ。全力で対応したい」と語った。

 道路や鉄道が寸断された広島県呉市では、フェリーが役立った例を評価。各被災地でも、代替手段がおおむね確保できていると説明したが「夏休みが終わると通学客が増える。輸送需要の増加に備えないといけない」と話した。

 災害による観光地への風評被害を懸念し「訪れる方の不安を拭い去るため、情報発信をする」と述べた。

 昭和63年に旧運輸省入省。イタリアや四国などでの勤務の他、内閣府で地方創生に取り組んだ。就任は7月31日付。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ