産経WEST

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】命日のレースで出たモンロー馬券

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】
命日のレースで出たモンロー馬券

 そうか、マリリン・モンローは生きていれば今年でもう92歳だったのか。読みながら、そんなことを思った。じつは、週刊大衆8月13日号の「雑学クイズ」に〈8月5日は、マリリン・モンローの命日です。今回は、これにちなんで“永遠のセックスシンボル”にまつわる問題をお届けします〉と前置きして、いくつものクイズが出されているのだ。

 マリリン・モンロー

 1926年6月1日 誕生

 1962年8月5日 死亡 36歳

 クイズのなかで最も興味をひいたのは次のこれ。日時は1954年2月とあるから、モンロー27歳のときの出来事だが、メジャーリーグのスーパースターだったジョー・ディマジオ(当時はすでに引退)と結婚したモンローが、新婚旅行で日本にやってきた。

 その来日中の出来事についてのクイズ。〈モンローは到着早々に疲労と胃痙(けい)攣(れん)による体調不良を訴えています。そこで帝国ホテルのスイートルームに招かれたのが、指圧の創始者である浪越徳治郎です。浪越の施術により、モンローは元気を取り戻したといいます。さて、浪越の証言によれば、このとき、モンローはどんな服装だったでしょう?〉

 (1)全裸だった

 (2)浴衣を着ていた

 (3)野球のユニフォームを羽織っていた

続きを読む

「産経WEST」のランキング