PR

産経WEST 産経WEST

【『元気になる』を支援する(1)】自立支援型の介護を推進、高齢者に希望を ポラリス社長、森剛士さん

自立支援型介護の重要性を訴える「ポラリス」社長の森剛士さん(奥清博撮影)
Messenger

 関西を中心に、高齢者の自立支援に特化したデイサービスを手がける「ポラリス」(兵庫県宝塚市)。社長の森剛士さん(48)は、日本の介護サービスのアジア各国への輸出を促進させる、官民による協議会のワーキング・グループのメンバーも務める。高齢者に「歩けるかもしれない」との希望を抱いてもらうことが何より大切と訴える森さんに、事業の現状と展望を語ってもらった。(聞き手・黒川信雄)

 --ポラリスの活動が注目を集めています

  高齢者の要介護度を下げる取り組みで、成果を出すことができています。平成25~27年にポラリスに通った約5千人への調査では、要介護度の低下で12億9千万円の社会保障費の削減効果がありました。

 --安倍政権は28年11月、第2回未来投資会議で「介護にパラダイムシフトを起こす」と宣言し、自立支援に軸足を置いた医療・介護システムを構築する方針を打ち出しました

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ