PR

産経WEST 産経WEST

【ボクシング】山根会長、辞任を改めて否定 「記者会見はしない」

Messenger

 助成金流用や不正判定などの疑惑が指摘されている日本ボクシング連盟の山根明会長が4日、大阪市内で産経新聞などの取材に応じ、日本オリンピック委員会(JOC)と日本スポーツ協会が、事実関係の解明のため日本連盟に対して第三者委員会の設置を要請したことについて、「(弁護士でもある)専務理事が考えて対応をする」と要請を受け入れる考えを示した。

 山根会長は午前に自宅前に集まった報道陣にインターホン越しに対応。今回の問題を取り上げた番組で出演タレントの発言内容に立腹したとの旨を明かした。

 夕方になり、自宅を出て近くの理容店で散髪。その帰路に報道陣に囲まれ、自身の進退について「(辞任は)ありません」と語気を強め、改めて辞任を否定した。

 山根会長は記者の質問に語気を荒げる場面も。今後の対応について、「記者会見はしない」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ