PR

産経WEST 産経WEST

痴漢被害、乗客トラブル防ぐ 地下鉄車内に防犯カメラ 大阪メトロ、御堂筋線から

Messenger

 大阪メトロは3日、御堂筋線に4日から導入する新型車両に防犯カメラを設置すると発表した。テロや犯罪の抑止が目的で、地下鉄車両への設置は大阪メトロでは初めて。今後は車両の更新時期に当たっている御堂筋線と中央線で、順次設置を進める予定。

 まず御堂筋線で、老朽化した車両と入れ替えて導入する30000系(10両編成)のうちの1両で試行し、録画性能などを確認する。ドア上部など計4カ所にカメラを取り付けて「防犯カメラ作動中」と表示する。1両当たりの設置費用は約150万円という。

 列車内の防犯カメラは、痴漢被害や乗客トラブルを防ぐため、首都圏の鉄道各社などでも導入の動きが進んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ