PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】広島・呉の野呂川ダム検証に職員派遣 国交相、大量放流巡り

Messenger

 石井啓一国土交通相は3日の記者会見で、西日本豪雨の際に広島県が管理する野呂川ダム(同県呉市)で、担当者が規定に反し大量放流した可能性があることを巡り「県が設置した検討会に国交省職員を委員として派遣し、一緒に検証する」と表明した。ダム操作に問題があったかについては「県から詳細な報告を受けていない」とした。

 野呂川ダムは、豪雨被害が起きた7月6日から7日にかけて、周辺河川からダム湖に流れ込む水の量が急増。担当者は水があふれ出て堤体などを傷つけないよう、流入量以上に放流しないと定めた県の規定に反し、大量放流した可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ