産経WEST

被災した文化財修復にネットで資金調達 京都古文化保存協会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


被災した文化財修復にネットで資金調達 京都古文化保存協会

 京都古文化保存協会(京都市左京区)は1日、大阪北部地震や西日本豪雨で被災した京都府内の文化財の修復のため、インターネット上で小口寄付を募る「クラウドファンディング」を始めたと発表した。1口3千円で9月30日まで募集する。目標額は150万円。

 協会によると、府内では国や府などの指定文化財について約50件の被害を確認。未指定文化財の被害数は把握できていないという。集まった寄付金は、指定、未指定にかかわらず、学識経験者で構成する専門委員会で検討したうえで、10月末をめどに交付先を決定する。

 後藤由美子常務理事は「深刻な現状を広く知ってもらい、協力いただけたら」と話している。寄付は銀行振込かクレジットカード決済が可能。問い合わせは同協会(電)075・754・0120)。

「産経WEST」のランキング