PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】JR西日本、呉線坂-海田市8月2日など一部区間で運転再開

 JR西日本広島支社と岡山支社は31日、西日本豪雨で被害を受けた路線の復旧見通しについて発表し、8月に一部区間で運転を再開すると明らかにした。

 広島県内の路線は、全線運休が続く呉線の坂-海田市が8月2日に再開。山陽線の瀬野-海田市が18日、芸備線の狩留家-下深川が25日に復旧する。被害が大きかった呉線広-呉と、山陽線白市-八本松は車庫で点検中の車両を使い、それぞれ20日と21日から朝夕を中心に運転する。山口県を通る岩徳線の岩国-周防高森は20日、岡山県の津山線玉柏-野々口が5日に再開する。

 一方、豪雨で橋が流されるなどして復旧まで1年以上かかる路線もあり、全線運転再開の見通しは立っていない。

 北野真広島支社長は「ローカル線は厳しい状況だが、まずは復旧するにはどうするべきか精査を進める」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ