PR

産経WEST 産経WEST

田中+堂林=丸 カープ愛で計算力アップ、背番号使った「計算℃℃℃ドリル」話題

Messenger
「カープ計算℃℃℃(ドドドォー!!!)ドリル」
「カープ計算℃℃℃(ドドドォー!!!)ドリル」

 「田中広輔(2)+堂林翔太(7)=丸佳浩(9)」など、プロ野球広島カープの監督や選手の背番号で足し算や引き算をするドリルが人気だ。広島の出版社が5月に発売してからインターネットなどで話題となり、1カ月で予想の3倍以上の約1万部を売り上げた。

 今季のカープのキャッチフレーズにちなんで名付けた「カープ計算℃℃℃(ドドドォー!!!)ドリル」は現役の監督と選手の名前を見て背番号を当て、さらに計算する1170問を収録した。

 企画した出版社「ザメディアジョンプレス」(広島市西区)の編集者、石川淑直さん(42)は根っからのカープファン。「背番号を覚えれば、球場で遠くからでも選手が分かるようになり、もっと試合が面白くなる」と子どもから大人まで楽しめるドリルを考案した。

 発売後すぐに「これは斬新」と会員制交流サイト(SNS)で話題に。広島だけでなく首都圏でも人気で、一部の書店やグッズショップで品薄の状態だという。

 ドリルはB5判、88ページで1080円。石川さんは「家族で相談しながら解くのもいい。会話のきっかけにしてほしい」と期待している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ