PR

産経WEST 産経WEST

【宝塚歌劇団】宙組「ハッスル メイツ!」 男役スター、和希そら「うれしさと責任感胸に」

Messenger

 今年誕生20周年を迎えた宙(そら)組の男役スター、和希(かずき)そら主演「ハッスル メイツ!」(作・演出、石田昌也)が8月2日~13日、宝塚バウホールで上演される。宙組20年の軌跡と未来を名場面を軸にショー形式で紡ぐ。自身初のバウ主演に「うれしさと責任感を胸に頑張りたい」と語る。

 バウ開場40周年の節目。入団9年目、宙組生え抜きスターが満を持してバウ初主演。「宙組生の誇りや宙組魂を大切にしてきた。芸名も偶然“そら”で運命も感じる。より一層学び、それらを発揮できたら」

 自身の思う“宙組魂”は「いい意味ですごく自由なこと」。下級生時から先輩に「舞台で上下関係はない。自由にぶつかってきて」と言われた。「自分で考えて自由やることが染みついているのが組の良さ」

 今公演は自身の名にちなみ、「和物」や「平和」「希望」、そして「宙」や「空」に関連した楽曲で構成。「夢だった初の1人踊りも。身一つで楽曲を表現する演出で楽しみです」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ