PR

産経WEST 産経WEST

【華麗なる宝塚】花組「MESSIAH」男役スター、鳳月杏「救いようのない悪役は難しい」

 男役としてのあり方も同様だ。明日海は組替えによって、月組時代に培った「自分のこだわり」に「花組の伝統」をブレンドし、「新たな自身の個性」を確立した。その柔軟な姿勢に、学ぶことは多い。

 「私もそうありたい。学年が上がったところから、さらにどう進化していくか。上級生としての“安定感”を担いつつ、周囲の人たちの個性をよく見て、人とは違う“自分の色”を出したいですね」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ