PR

産経WEST 産経WEST

【華麗なる宝塚】花組「MESSIAH」明日海りお 天草四郎役を熱演 「宝塚らしい作品に」

 周囲からも組がより個性豊かになったといわれる。「それぞれ自分の持ち場をしっかりと持ってくれている」。その上で、オリジナル2本立ての今公演はいずれも、「あえてそれぞれのイメージとは違う、新しい個性や可能性に挑むチャンスを与えていただいた気がしていて。さらに幅が広がりそうで楽しみです」

 今年はすでに、名作漫画「ポーの一族」の初舞台化を成功させ、5組最長在位の充実期のトップや、組への期待は高まる。「同じところにはいられない。皆様がさらに驚き、感動していただくために、いつも今よりも上を目指していきたい」

 次回は、宝塚歌劇団初となる東京ディズニーリゾート(TDR)内にある舞浜アンフィシアターでの公演が控える。「うれしかったです。私、幼い頃から、シンデレラやアラジンなどのディズニーアニメを見て育ったので。舞浜に“通勤”できるなんて」

 TDR内のテーマパークには数え切れないほど行っている。子供の頃から好きなアトラクションは「イッツ・ア・スモール・ワールド」だそう。「ショーのようなあの世界観とお水の匂いが好き。絶叫系? マスト(必ず行く)です(笑)」

 今年、念願だった猫を飼い始めた。大好きな、フワフワとした長毛の猫。「演じた役柄に刺激され、長年の夢をかなえました。名前は“おこげ”。癒やされますけど、私は留守の時間が長いのでかわいそうで」。常に相手の気持ちを思う心優しきトップは、仲間全員と高みを目指していく。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ