PR

産経WEST 産経WEST

【華麗なる宝塚】花組「MESSIAH」明日海りお 天草四郎役を熱演 「宝塚らしい作品に」

Messenger

 宝塚歌劇団花組トップスター、明日海(あすみ)りお主演「MESSIAH(メサイア)-異聞・天草四郎-」(作・演出、原田諒)「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」(作・演出、野口幸作)が兵庫・宝塚大劇場で上演中だ。オリジナルの2本立て。明日海は「組の個性的なメンバーたちが、自分の新しい可能性に挑んでいます」と笑顔で語る。8月20日まで。

 いつもの明るく穏やかな笑顔が、深紅色のシャツに映える。「天草四郎役で主に赤色系の衣装を着ているので、赤色を身につけてきました。やっぱり、赤色を着ると気合が入りますね」とほほ笑む。

 芝居は島原の乱の指導者である、謎多き魅力的な天草四郎時貞を、新たな視点で独創的に描く作品。「(演出の)先生に、花組で天草四郎をやるなら、というフィクションをいろいろつけていただいています」

 荒々しい海賊だった主人公は、流れ着いた天草で四郎と名付けられ、人の温かさに触れ、慈しむことを学ぶ。苦しい状況でも神を信じる民衆のため、彼らの救世主として立ち上がる。

 役作りのため、博多座公演後、そのまま仲間と熊本・天草へ。天草四郎ミュージアムや四郎の首塚とされる地などを巡った。「美しい海に島々が点在する景色を目に焼き付けてきたので。芝居をするとき、イメージがわきました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ