PR

産経WEST 産経WEST

「与謝野晶子」写真の表情と大違い…福島旅する姿 生誕140年で動画公開

「さかい利晶の杜」で公開されている与謝野晶子の動画。湧き水を飲んで口を拭う姿が写っている(堺市提供)
Messenger

 明治から昭和にかけて活躍した堺市出身の歌人与謝野晶子(1878~1942年)の生誕140年を記念し、同市の展示施設で、晶子が家族と福島県を旅行する姿を撮影した動画が公開されている。来館者から「写真の澄ました表情と印象が違っていて驚いた」と評判だ。

 千利休と晶子の生涯を伝える施設「さかい利晶の杜」が所蔵する動画で、晶子の孫で元衆院議員の故与謝野馨氏が堺市へデータで寄贈。8ミリフィルムで撮影され、全体で約14分間ある。同施設はこれまでも、晶子が孫を抱いてほほ笑む部分を公開していた。

 今回の動画もこの一部で、36年9月ごろに福島を旅する姿を写した2分16秒。着物姿の晶子が、東京・荻窪の自宅を出るところから始まり、湧き水を飲んで口を拭う姿や、福島県の磐梯山近くで日傘を差し散策する姿も。

 同施設は「晶子の日常の素顔を撮った動画は貴重で、多くの人に見てほしい」としている。今後、動画に写っている他の人物を特定し、さらに公開を進めたい考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ