PR

産経WEST 産経WEST

窃盗疑いで福岡・赤村の村議逮捕 介護利用者の通帳使う

Messenger

 福岡県警田川署は24日までに、経営している介護サービス会社の利用者の通帳を不正に入手し、現金を引き出したとして、窃盗の疑いで同県赤村の村議、原隆康容疑者(56)を逮捕した。容疑を認め「会社が赤字で困っていた」と供述しているという。赤村選挙管理委員会によると、原容疑者は平成25年に初当選し、現在2期目。

 逮捕容疑は、27年11月~29年1月、介護サービスの女性利用者(89)の通帳を使い、赤村と同県田川市内のJA支所にある現金自動預払機(ATM)から、現金計41万円を不正に引き出した疑い。

 同署によると、原容疑者は以前、女性と一緒にATMで現金を引き出したことがあり、その際に暗証番号を記憶していたとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ