PR

産経WEST 産経WEST

「ツイッターで中傷」大阪府立高のいじめ不登校で再調査

Messenger

 府立高で不登校になった男子生徒について、府教育委員会の第三者審議会がツイッターなどによるいじめがあったと認定した問題をめぐり、府は23日、男子生徒側からの申し入れを受けて再調査を行うと発表した。

 府によると、生徒は周囲の生徒からツイッターなどで中傷と受け取れる発言を受けて不登校になったと主張。第三者審議会が今年1月にまとめた報告書では、学校名や詳細な経緯は非公開だが、本人などへの聞き取りや関係生徒へのアンケートにより、平成27年11月ごろにいじめがあったことを認定した。

 一方、男子生徒側は第三者審議会が認定した以外にもいじめを原因とする不登校があったとして、府に再調査を要請。今月5日に松井一郎知事が男子生徒と面会し、再調査の実施を決めたという。府は近く第三者委員会を新たに立ち上げる方針で、府担当者は「調査は不十分だったとは言い難いと考えているが、被害者に寄り添うという趣旨で再調査を決めた」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ