PR

産経WEST 産経WEST

銀行だけど現金は扱わず…地銀で新形態の店舗広がる 相談窓口やイベントスペース提供

紀陽銀行、FM802が南海難波駅に設置した新店舗=大阪市中央区
Messenger

 地域金融機関で、店舗の窓口で預金などを扱わない新形態の店舗が相次いでいる。低金利などによる収益環境の悪化を受け、人件費のかさむ現金を扱う窓口業務をやめて、サービスをローン相談などに絞り込んだのが特徴。店舗運営コストを削減しつつ新たなサービスを模索する狙いがある。

 紀陽銀行が南海電気鉄道難波駅構内に6月23日オープンした新店舗「KiyoBank×802 NAMBA SQUARE(キヨウバンクハチマルニ ナンバスクエア)」は、若手アーティストらの作品の展示スペースを設けたほか、FM802との協力イベントを開催。若者の来店を増やす計画だ。

 顧客はパソコンなどを使って自分で口座開設し、インターネットバンキングで振り込みなどをする。紀陽銀の松岡靖之頭取は「異業種との連携で新しい顧客やビジネスの可能性を探っていく」と話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ