PR

産経WEST 産経WEST

JR鹿児島線オーバーラン 通過駅と勘違い、佐賀

Messenger

 21日午後10時半ごろ、佐賀県鳥栖市のJR鹿児島線肥前旭駅で、門司港発荒尾行きの区間快速列車(9両編成)が約600メートル行き過ぎて停車した。乗客約150人にけがはなかった。列車は引き返さず、次の久留米駅に向かった。各駅停車で運行する区間だったが、運転士が通過駅と勘違いし、ブレーキの操作が遅れたという。

 JR九州によると、肥前旭駅から乗る予定だった2人が後続列車で到着するのを久留米駅で待ったため、24分遅れた。降車予定だった乗客1人は上り列車に乗り換えたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ