PR

産経WEST 産経WEST

猛暑で花傘巡行中止 「参加者が熱中症の危険」 京都・祇園祭

Messenger

 京都府に高温注意情報が出されていることを受け、八坂神社(京都市東山区)は21日、祇園祭の後祭(24日)で行われる花傘巡行を中止すると発表した。「参加者が熱中症に陥る危険がある」としており、高温の影響による中止は初めてという。

 花傘巡行は子供や芸舞妓(げいまいこ)らが同神社を出発し同市内を練り歩く行事。昭和41年から始まり、近年では平成15年に大雨の影響で中止になった。

 京都市内では猛暑日が続き、後祭当日も最高気温が38度と予想されている。後祭のメーン行事の一つ、山鉾(やまほこ)巡行は予定通り実施される見通しで、運営する祇園祭山鉾連合会は、巡行参加者や見物客に対し、飲み物を携帯するなど熱中症対策を万全にするよう注意喚起を行っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ