PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】豪雨被害5路線132カ所 JR四国、79カ所復旧未了

 JR四国は20日、西日本豪雨で管内の5路線132カ所で土砂流入や斜面崩落などの被害があったと発表した。うち2路線の79カ所で復旧作業が続いており、全面復旧の見通しは立っていない。

 JR四国によると、最も多く被災したのは予讃線で87カ所。そのほか予土線で22カ所、土讃線15カ所、牟岐線7カ所、本四備讃線1カ所。このうち予讃線の59カ所と予土線の20カ所で落石があったり、橋脚が傾いたりしており、復旧工事が完了していない。

 予讃線と予土線では4区間が運休。一部は1~2カ月程度で再開できる見通しだが、被害が大きかった予讃線の卯之町-宇和島間ではめどが立っていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ