PR

産経WEST 産経WEST

九電、熊本の火力発電運転再開

Messenger

 九州電力は20日、18日に自動停止した石炭火力の苓北発電所2号機(熊本県苓北町、出力70万キロワット)の運転を19日夜に再開したと発表した。同社によると、ボイラーへの燃料投入量を調整する制御装置に異常を検知したが、その後の点検で故障していないことを確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ