PR

産経WEST 産経WEST

FGTの北陸新幹線導入、見直しの可能性 国交相

Messenger

 石井啓一国土交通相は20日の記者会見で、新幹線と在来線を直通運転できるフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の北陸新幹線への導入を見直す可能性を示した。与党が19日、九州新幹線長崎ルートへのFGT導入を正式に断念したことを受け「北陸新幹線について改めて検討する」と述べた。

 北陸新幹線は金沢-敦賀(福井県)が2023年春に開業予定。国交省やJR西日本は、未着工の敦賀-新大阪が完成するまでの間、FGTの導入を検討している。ただ長崎ルートでの実用化が前提だったため、導入が難しい状況になった。導入できないと、敦賀での乗り換えが必要になる。

▼【関連ニュース】これが本当の「未来の新幹線」…川重が設計「未来のミライ」劇中に登場

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ