PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】鉄道、全線未復旧2割…再開に数カ月~1年以上も

豪雨で通行不能になった県道に倒れたままの流木=18日午後、広島市安芸区
Messenger

 西日本豪雨の影響で最大115路線が運転を休止した全国の鉄道網のうち、依然約2割に当たる21路線が全線復旧していないことが19日、国土交通省への取材で分かった。被害の甚大な地域に集中しており、運転再開まで数カ月から1年以上かかる路線もある。通学が困難として複数の高校が休校するなど、被災地住民への影響は続きそうだ。

 国交省によると、運休路線数は7日午前5時時点が最大で、中四国を中心に北海道や九州などでも運休が相次いだ。JR西日本の管内では、土砂が流入するなどして、14路線の計279カ所に被害が出た。

 JR西日本によると、芸備線や福塩線、木次線は全線復旧に1年以上かかる見込み。呉線の一部区間も復旧が来年以降になる。国交省によると、全線再開まで1カ月以上かかるのは、ほかにJRの姫新線や予讃線など少なくとも13路線に上る。山陽線の全線復旧は11月になる見通し。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ