PR

産経WEST 産経WEST

政活費不適切支出、谷川府議を党員資格停止 京都維新が処分、疑惑払拭まで

Messenger

 政務活動費(政活費)の一部に不適切な支出があったとして、市民団体による住民監査請求の対象となっている谷川俊規(しゅんき)府議=日本維新の会=について、京都維新の会(日本維新の会府総支部)は17日、疑惑が払拭されるまでの間、谷川氏の党員資格を停止する処分にしたことを明らかにした。

 谷川氏については、平成28年の参院選で候補者の選挙活動に参加した際の交通費を政活費から全額支出したのは不適切などと市民団体が指摘し、住民監査請求を起こしている。また府議会も27、28年度分の収支報告書の点検結果の報告と修正などを求めているが、谷川氏は体調不良を理由に入院中で、説明や修正は行っていない。

 京都維新は14日の役員会で処分を決めた。処分理由について「入院中とはいえ説明責任を果たすことなく、府民に迷惑をかけて政治不信を招き、党の名誉を損ねた」などとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ