PR

産経WEST 産経WEST

山陽新幹線の高架外壁落下 小倉-博多間の福岡県宮若市

Messenger

 JR西日本は17日、山陽新幹線の小倉-博多間の福岡県宮若市で、高架橋の外壁がはがれ、道路脇などに落下したと明らかにした。けが人はおらず、新幹線の運行にも影響はないという。

 JR西日本によると、はがれたのは外壁の表面を覆う補修材で、高さ約6メートルから落下。最大縦31センチ、横67センチの破片が周辺に散らばっていたという。9日に目視点検した際は異常が見つからなかった。落下原因などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ