産経WEST

【関西の議論】過熱する「eスポーツ」有馬温泉に観戦バー、大阪で専門学校開校 その可能性は

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
過熱する「eスポーツ」有馬温泉に観戦バー、大阪で専門学校開校 その可能性は

 スポーツのようにコンピューターゲームの対戦を競う「eスポーツ」。世界中で人気が急速に高まっている。日本でも東京や大阪などでは体験できる施設が整備され、5月には神戸の有馬温泉に関西初となる観戦バーがオープン。大阪では専門学校が開校し、大手のお笑い芸能事務所も事業参入するなど、新たな商機と意気込む。国体でも都道府県対抗戦が予定されるなど、「ゲーム」の域をはるかに超えたeスポーツ。その最前線を取材した。(林信登)

温泉地に観戦施設の理由

 観光客でにぎわう有馬温泉街。木造の建物が並ぶ細い路地に5月、eスポーツを観戦できる関西初のバー「BAR DE GOZAR(バル・デ・ゴザール)」がオープンした。

 「ゴザール」はポルトガル語で「満足する」や「楽しむ」を意味する。温泉でリラックスした観光客らが、サッカーや野球の試合をスポーツバーで観戦するのと同様の感覚でeスポーツの観戦を楽しんでいる。

有馬温泉街にあるeスポーツ観戦バー「BAR DE GOZAR」=神戸市北区 有馬温泉街にあるeスポーツ観戦バー「BAR DE GOZAR」=神戸市北区

 バーを経営するのは有馬温泉の老舗旅館「御所坊」。幕末から明治にかけてゴルフなど外国のスポーツ文化の窓口となった神戸からeスポーツを広めていこうと企画した。

 落ち着いた雰囲気の店内では、プロゲーマーが対戦している映像が流れており、来店者は酒や料理と共に観戦を楽しめる。今後は大会やイベントなど、競技を実際に体験できる企画も検討しているという。

有馬温泉街にあるeスポーツ観戦バー「BAR DE GOZAR」=神戸市北区 有馬温泉街にあるeスポーツ観戦バー「BAR DE GOZAR」=神戸市北区

 初めてeスポーツを観戦した神戸市北区の会社員、猪(い)尾(お)彰太郎さん(24)は「どのようなものか気になっていたが、高度な技術に興奮した。多くの人が楽しむようになればいいと思う」と笑顔で話した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 過熱する「eスポーツ」有馬温泉に観戦バー、大阪で専門学校開校 その可能性は
  • 過熱する「eスポーツ」有馬温泉に観戦バー、大阪で専門学校開校 その可能性は
  • 過熱する「eスポーツ」有馬温泉に観戦バー、大阪で専門学校開校 その可能性は
  • 過熱する「eスポーツ」有馬温泉に観戦バー、大阪で専門学校開校 その可能性は

「産経WEST」のランキング