PR

産経WEST 産経WEST

【ラグビー】元オールブラックスの司令塔カーターが神戸製鋼に加入 「新しい歴史作りたい」と抱負

Messenger

 ラグビー、トップリーグの神戸製鋼に加入した元ニュージーランド代表のSOダン・カーター(36)が16日、神戸市内で入団会見を行った。2シーズン契約で、「優勝に貢献して新しい歴史を作りたい」と抱負を語った。

ラグビートップリーグの神戸製鋼に入団したダン・カーター(右)。福本正幸チームディレクターと背番号入りのジャージを掲げた =神戸市東灘区の神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(撮影・水島啓輔)
ラグビートップリーグの神戸製鋼に入団したダン・カーター(右)。福本正幸チームディレクターと背番号入りのジャージを掲げた =神戸市東灘区の神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(撮影・水島啓輔)

 カーターは精度の高いキックとリーダーシップを兼ね備える司令塔。ニュージーランド代表としてテストマッチ112試合に出場し、2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会で史上初の2連覇に貢献した。テストマッチの個人得点世界歴代最多の1598点を記録している。

 今季の開幕戦は8月31日に予定されているが、「最初の試合から全力でいきたい」と意気込み、「ラグビーという美しいスポーツへの興味が高まるように、できることをやっていきたい」と話した。

ラグビートップリーグの神戸製鋼に入団し、新しいジャージに身をまとった元NZ代表のダン・カーター =神戸市東灘区の神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(撮影・水島啓輔)
ラグビートップリーグの神戸製鋼に入団し、新しいジャージに身をまとった元NZ代表のダン・カーター =神戸市東灘区の神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(撮影・水島啓輔)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ