PR

産経WEST 産経WEST

兵庫・姫路署の機械室でボヤ騒ぎ、駆けつけた消防が消し止める けが人なし

Messenger

 16日午前10時50分ごろ、兵庫県姫路市市之郷(いちのごう)の兵庫県警姫路署の機械室から煙が出ているのを署員が発見。通報で駆けつけた消防が消火器で消し止め、けが人はなかったが、電気を受け取るための機械の一部が焦げた。

 同署によると、機械室は署の別棟の2階にあり、出火当時は無人だった。火災警報器が作動したため署員が機械室を確認したところ、室内の受電装置から煙が出ていたという。消防で出火原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ