PR

産経WEST 産経WEST

トヨタ社員の男を酒気帯び運転の疑いで逮捕、同乗の女性にけが 愛知県警

Messenger

 酒気帯び運転で単独事故を起こし、同乗者にけがを負わせたとして、愛知県警津島署は15日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県日進市のトヨタ自動車社員の男(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後2時35分ごろ、同県愛西市立田町の木曽川付近の砂利道で、酒気帯びの状態でワゴン車を運転。ハンドル操作を誤り横転事故を起こし、同乗者の女性会社員(26)の頭に軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、男と女性は知人関係。現場に駆け付けた警察官が酒のにおいに気付き、呼気を検査した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ