PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨・動画】大規模土石流、住宅街襲った爪痕

【西日本豪雨被害】広島県熊野町の土砂崩れ現場 =14日午後(本社ヘリから、永田直也撮影) 
Messenger

 西日本豪雨で、土砂災害により多くの犠牲者が出た広島県の熊野町や坂町(さかちょう)などの現場を14日、関西大学社会安全学部の小山倫史(ともふみ)准教授(地盤災害)とともに上空からヘリコプターで視察した。(梶原紀尚)

もろい地盤

 大規模な土砂崩れで死者8人、行方不明者4人(14日午前9時時点)の甚大な被害が出た熊野町。中でも川角(かわすみ)地区は被害が集中した。上空から見ると、近くの三石山(みついわやま)(標高449メートル)の山頂付近から土石流が二股に分かれて谷筋を下り、住宅街に襲いかかった爪痕が生々しい。頂上あたりには、巨大な花崗岩(かこうがん)の塊も岩肌をさらしていた。

 同県では4年前にも広島土砂災害で、関連死を含む77人の犠牲者を出した。同県には花崗岩が風化してできた真砂土(まさど)が広く分布しており、地盤がもろい地域が多い。こうした地盤特性が今回も背景にあったと小山准教授は指摘する。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ