産経WEST

【動画】明石にゴジラ上陸、特撮のDNA展が14日開幕…着ぐるみやマスク、ミニチュアなど130点

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
明石にゴジラ上陸、特撮のDNA展が14日開幕…着ぐるみやマスク、ミニチュアなど130点

14日から開催される「特撮のDNA」展の内覧会=13日午後、兵庫県明石市の明石市立文化博物館(奥清博撮影) 14日から開催される「特撮のDNA」展の内覧会=13日午後、兵庫県明石市の明石市立文化博物館(奥清博撮影)

 ゴジラなど日本が世界に誇る特撮(特殊撮影技術)の着ぐるみやマスク、メカニックのミニチュアといった造形面から、匠の技に迫る展覧会「特撮のDNA展-平成に受け継がれた特撮“匠の夢”」(産経新聞社など主催、大阪芸術大学映像学科特別後援)の内覧会が13日、兵庫県明石市の市立文化博物館で行われた。会期は14日から9月2日まで。

 同展はこれまで福島、佐賀を巡回し、関西では初の開催。“特撮の神様”円谷英二(1901~70年)に師事した川北紘一(1942~2014年)のコーナーが設けられ、川北が特技監督を務めた『ゴジラvsスペースゴジラ』(平成6年)に登場したロボット兵器「MOGERA」の合体変形シーンの撮影用ミニチュアなどを展示。このほか、ゴジラやモスラ、キングギドラといった東宝映画を彩った人気怪獣の着ぐるみや頭部モデル、兵器や乗り物の撮影用模型、映画のポスターなど約130点が並ぶ壮観となっている。

 15日には平成ゴジラシリーズの怪獣の造形を手掛けた若狭新一氏によるギャラリートークも予定されている。問い合わせは同館((電)078・918・5400)。

このニュースの写真

  • 明石にゴジラ上陸、特撮のDNA展が14日開幕…着ぐるみやマスク、ミニチュアなど130点
  • 明石にゴジラ上陸、特撮のDNA展が14日開幕…着ぐるみやマスク、ミニチュアなど130点

「産経WEST」のランキング