産経WEST

教員試験で出題ミス…8964人が受験、全員正解に 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


教員試験で出題ミス…8964人が受験、全員正解に 大阪

 大阪府教育庁は13日、先月30日に実施した平成31年度府公立学校教員採用選考試験(第1次選考)で、筆記試験のうち1問で出題ミスがあったと発表した。同日に実施した大阪、堺両市と豊能地区(豊中・池田・箕面市、豊能・能勢町)の試験でも同じ問題を出題しており、この設問については受験者全員を正解とした上で、合否発表を行うとしている。

 試験は小中高などの教員を志望する計8964人が受験。出題ミスがあったのは思考力や判断力を問う内容の設問で、問題文の表現があいまいだったため、解釈によっては設問自体に矛盾が生じる恐れがあったとしている。

 今月4日に外部から指摘があり、出題ミスが判明した。設問は府などが共同で作成したといい、府教育庁は「問題をチェックする回数を増やすなど体制を強化し、再発防止に取り組む」としている。

「産経WEST」のランキング