産経WEST

【ボクシング】山中が2度目の防衛失敗 WBOミニマム級王座戦 判定まけ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ボクシング】
山中が2度目の防衛失敗 WBOミニマム級王座戦 判定まけ

3回、ビック・サルダール(右)を攻める山中竜也=神戸市立中央体育館 3回、ビック・サルダール(右)を攻める山中竜也=神戸市立中央体育館

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は13日、神戸市立中央体育館で行われ、チャンピオンの山中竜也(真正)が2度目の防衛を懸け、挑戦者で同級3位のビック・サルダール(フィリピン)と対戦。3-0の判定で山中が敗れ、王座を失った。

 戦績は23歳の山中が18戦16勝(5KO)2敗、27歳のサルダールは20戦17勝(10KO)3敗。

「産経WEST」のランキング