産経WEST

【西日本豪雨】犠牲者8割が屋内で発見…岡山・真備、逃げ遅れか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
犠牲者8割が屋内で発見…岡山・真備、逃げ遅れか

水に漬かった岡山県倉敷市真備町地区。手前は決壊した堤防=8日 水に漬かった岡山県倉敷市真備町地区。手前は決壊した堤防=8日

 西日本豪雨により岡山県倉敷市真備町地区で死亡した50人の約8割に当たる40人前後が、屋内で発見されたことが13日、県などへの取材で分かった。高齢者が多く、逃げ遅れて溺死したとみられる。

 県などによると、遺体は住宅の1階部分や平屋建ての建物などから見つかっており、2階へ移動する「垂直避難」が困難だった可能性がある。

 真備町地区では川の堤防が決壊し、4千棟以上が浸水した。国土地理院の被害推定では、同地区での浸水は最大で約4・8メートルに達し、広い範囲で3~4メートルになっていた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング