産経WEST

【プロ野球】球宴、西武・秋山が2年連続の先頭打者アーチ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
球宴、西武・秋山が2年連続の先頭打者アーチ

西武・秋山翔吾が先頭打者本塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘)  西武・秋山翔吾が先頭打者本塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘) 

 プロ野球マイナビオールスターゲーム2018は13日、京セラドーム大阪で第1戦が行われ、全パの「1番・中堅」で先発した秋山(西武)が2年連続となる先頭打者本塁打を放ち、スタンドを驚かせた。

 12年ぶりの球宴で注目を集める松坂に対し、粘ってフルカウントからの9球目の変化球を右翼席へ。西武の大先輩が悔しそうな表情をみせるのを横目に、グラウンドを一周した。

 昨年も第1戦で先頭打者アーチを放ち、2年連続は球宴史上初めての快挙。好調な西武を引っ張るリードオフマンが全パでも打線の牽引(けんいん)役を担った。

「産経WEST」のランキング