産経WEST

【西日本豪雨】大阪企業、4割が豪雨影響…大商調査、配送遅れなど

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
大阪企業、4割が豪雨影響…大商調査、配送遅れなど

 大阪商工会議所は13日、会員の在阪主要企業に対する西日本豪雨を受けた緊急調査の中間集計を発表した。回答企業の4割強に当たる16社が豪雨により「既に直接、間接の被害、影響が出ている」とした。

 調査期間は9~13日で、対象の164社のうち11日までに回答があった37社分を集計した。具体的な影響として「高速道路の通行止めによる商品の配送遅れ」(製造業)、「広島県の工場が断水などにより操業停止」(同)、「インバウンド客、国内客とも宴会のキャンセルが多数」(飲食業)などの声があった。

 また、災害時などに企業活動を早期復旧するための手順を定めた事業継続計画(BCP)について、5割超の企業が策定していないと回答。企業規模が小さいほど未策定の割合が高かった。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング