産経WEST

痴漢容疑で法務局職員懲戒、下着窃盗も 富山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


痴漢容疑で法務局職員懲戒、下着窃盗も 富山

 富山地方法務局は13日、路面電車で女性の尻を触ったとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕されるなどした男性法務事務官(24)を、停職2カ月の懲戒処分にした。事務官は同日付で依願退職した。

 法務局によると、事務官は6月14日、富山市内を走行中の路面電車内で女性の尻を触ったとして、富山中央署が逮捕。平成28年11月に同市内の住宅の車庫に干してあった女性の下着を盗んだとして、窃盗容疑で再逮捕されたとしている。

 同法務局の川野達哉次長は「職員に対する指導・教育を一層強化し、綱紀粛正の徹底を図る」とのコメントを出した。 

「産経WEST」のランキング