産経WEST

【西日本豪雨】22河川で堤防決壊…岡山、広島に集中、水位上昇の氾濫163

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
22河川で堤防決壊…岡山、広島に集中、水位上昇の氾濫163

うだるような暑さの中、広島県熊野町の土砂崩れ現場で土砂の撤去作業をする消防隊員=13日午後2時9分 うだるような暑さの中、広島県熊野町の土砂崩れ現場で土砂の撤去作業をする消防隊員=13日午後2時9分

 氾濫は北海道の大河、石狩川などで発生。愛媛県の肱川では堤防から河川の水があふれ、中流の大洲市で約720戸の家屋が浸水する被害が出た。福岡県の大刀洗川(大刀洗町)と陣屋川(久留米市)の氾濫では約2500ヘクタールにわたって家屋が浸水した。

 東京理科大の二瓶泰雄教授(河川工学)は「水害を防ぐには河川の水位上昇を抑える河道整備が必要。今回はたまたま広島や岡山で雨が強かっただけで、都市の平野部のどこで水害が起きてもおかしくない」と話した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング