産経WEST

【西日本豪雨】不明の息子、早く見つけたい-救助隊去っても「ここにいるのでは」と捜索続ける父 広島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
不明の息子、早く見つけたい-救助隊去っても「ここにいるのでは」と捜索続ける父 広島

複数の車を巻き込んだ土砂崩れの現場で、行方不明の国安和宏さんを捜す父親(右)=12日、広島市安芸区 複数の車を巻き込んだ土砂崩れの現場で、行方不明の国安和宏さんを捜す父親(右)=12日、広島市安芸区

 「この靴は息子のものでは」「いや違う」。泥まみれの靴や傘が見つかるたび、期待と落胆が交錯する。現場には同日午後、豪雨の際に、国安さんの車近くで救助を求める複数の人を見かけたという男性が訪れた。

 結局、その中に国安さんはいなかったが、父親は「感謝します」と頭を下げた。こうした情報の積み重ねが、国安さんの居場所の特定につながると考えているからだ。

 一人息子の国安さん。明るく、前向きな性格という。「最愛の息子を早く見つけてあげたい」。再会できるその日まで、父親は手がかりを探し続ける。

(細田裕也)

▼【西日本豪雨】「なんでこんな場所におるん」土砂から発見された新妻、LINEに最後のメッセージ 広島・熊野町

関連トピックス

「産経WEST」のランキング