産経WEST

【サッカー】「メッシみたいに突き抜けた一流選手に」東京、カタールに期待の堂安、単独インタビュー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー】
「メッシみたいに突き抜けた一流選手に」東京、カタールに期待の堂安、単独インタビュー

PSVアイントホーフェンの選手と競り合うフローニンゲンの堂安律(左)=アイントホーフェン(共同) PSVアイントホーフェンの選手と競り合うフローニンゲンの堂安律(左)=アイントホーフェン(共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりのベスト16入りを達成した日本代表。さらなる高みを見据えるとき、若手の台頭は不可欠となる。期待の新星の一人がオランダ1部リーグでの1年目のシーズンに9得点の活躍をみせたMF堂安律(20)=フローニンゲン。当たり負けしない体の強さと技術力を誇る、2020年東京五輪のエース候補に意気込みを聞いた。(吉原知也)

 --海外1年目はトップ下や前線右サイドでプレー。シーズンを振り返って

 「しっかり点を取れて充実したシーズンになりました。精神面で『俺が点を取らないと』という気持ちを強く持つことができ、自分の中で野心や反骨心が芽生えた1年になりました。ただ、2桁得点を取りたかったという思いもあります」

 --仲間とのコミュニケーションは、明るい性格で溶け込んだ

 「英語で話して、勢いよく入っていきました。英語は家庭教師に習っています。トップチームには20人ぐらいの選手がいて、全員と食事に行きました。アニメの話もしますけど、大体はサッカーの会話で落ち着きます」

 --来季に向けてプレーをどう磨くのか。今後に海外で達成したい目標は

 「相手のマークがきつくなり、新しい壁が出てくると思います。それをはがすのが一流選手。(アルゼンチン代表FW)メッシはどれだけマークをされても点を取る。それぐらいの突き抜けた選手を目指しています。小さいころから欧州チャンピオンズリーグで優勝するという目標を持っているので、そこに向かってやりたいです」

▼【ロシアW杯】確かな足跡残した柴崎 評価は急上昇 4年後に「ベスト16の壁打ち破る」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「メッシみたいに突き抜けた一流選手に」東京、カタールに期待の堂安、単独インタビュー
  • 「メッシみたいに突き抜けた一流選手に」東京、カタールに期待の堂安、単独インタビュー

「産経WEST」のランキング