産経WEST

【夕焼けエッセー】ピアス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夕焼けエッセー】
ピアス

 昔からイヤリングが好きだったが、最近、お店で探すとかわいいものはピアスばかり。娘との旅行先でも、気に入ったものはみんなピアス。

 「欲しいものが無いならピアス開けてみたら?」の娘のひと言が、その時はなぜかスーッと響いて、次の日、55歳で初めてピアスを開けた。

 「ピアスを開けると人生が変わる」と聞いたことがあるが、私の場合はどうか。気に入ったピアスをつけてお出かけを楽しむようになった。

 買ったものをつけてウキウキするだけでは飽き足らず、欲しいものを自分で作ってみたくなった。娘に教わりながら、まずは今まで買い集めていたイヤリングをピアスに作り変えるところからスタートし、お次はいろんなパーツを買って自分でピアスを作れるようにもなり、それが楽しくて調子に乗ってたくさん作って、手作りマーケットに出店するまでになった。

 10年程前に主人の両親との同居を機に仕事を辞めてからは家にいることが多くて、ワンコとまったりしていたおばちゃんが、今ではテーブルまで調達して、ちょっとおしゃれをして、娘と私が作ったアクセサリーをお客様に販売している。

 作品を見ながら「どうやって作っているの?」「次はいつ出店しますか?」などお客様との会話も楽しく、出店されている作家さんたちの作品を見せていただくのも嬉しくてにこにこ笑顔の私。家にいるだけでは出会わなかった、たくさんの人。きっとこんな経験もできなかったと思う。

 あっ、やっぱり、ピアスを開けると人生が…!

笠永佳子 (55)大阪府高石市

「産経WEST」のランキング