産経WEST

【西日本豪雨】猛暑に備えを 防災担当相、5500人超ボランティアに呼び掛け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
猛暑に備えを 防災担当相、5500人超ボランティアに呼び掛け

 西日本豪雨の被災地で14日からの連休にボランティア活動をする人に対し、小此木八郎防災担当相が13日の記者会見で、猛暑への備えなどを呼び掛けた。安倍晋三首相も同日、官邸で開いた非常災害対策本部会合で「安全装備や熱中症対策など体調管理に十分配慮し、官民で連携した活動をお願いする」と述べた。

 政府によると、現地では既に5500人を超えるボランティアが活動しており、さらに増える見通しだ。

 小此木防災相は、ボランティア保険への加入や、各地の災害ボランティアセンターに活動内容を事前に問い合わせることも呼び掛けた。

 現地でのボランティア活動を調整する「全国情報共有会議」は17日に初会合を開く。自治体やNPO関係者らが参加し、被災地のニーズを把握して支援の偏りを防ぐ。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング