産経WEST

【西日本豪雨】過酷な避難所、子供や高齢者に注意 認知症なら二次避難も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
過酷な避難所、子供や高齢者に注意 認知症なら二次避難も

西日本豪雨被害の避難所でうちわをあおいで暑さをしのぐ人たち=7月8日午後、岡山県倉敷市真備町の岡田小学校(永田直也撮影) 西日本豪雨被害の避難所でうちわをあおいで暑さをしのぐ人たち=7月8日午後、岡山県倉敷市真備町の岡田小学校(永田直也撮影)

 またトイレが汚れ、風呂が使えないなどを理由に、高齢者は水を飲むのを控えがちになることも。だが、脱水症状や熱中症を防ぐために、むしろ意識して水分を取ることが重要だ。

 このほか避難所でじっと動かない生活が続けば、静脈にできた血栓が肺などの血管に流れて詰まる「エコノミークラス症候群」の危険性も高まる。松本医師は「足踏みや体操などで体を動かすよう意識して」と注意を呼びかけている。

 日本認知症ケア学会は、「認知症の人と家族のための避難所での支援ガイド」を作成した。ホームページからダウンロードできる。アドレスはhttp://www.chihoucare.org

このニュースの写真

  • 過酷な避難所、子供や高齢者に注意 認知症なら二次避難も

関連トピックス

「産経WEST」のランキング