PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】「やばい」と最後の電話、高3不明 「どこかにいる」ツイッター呼び掛けで同級生捜索

Messenger

 植木さんはテニス部に所属。「部室が隣で声を掛けてもらっていた。ムードメーカーのような人」と話すのは遠藤俊佑さん(16)。同じテニス部の小川綾太さん(17)は、自転車で約50分の道のりを一緒に下校する仲だ。「テニスのゲームの話で、よく盛り上がった。面倒見の良い人。早く見つけたい」と袖をまくり上げた。

 母親は疲労の色を濃くしているが諦めるつもりはない。「こんなに多くの人に手伝ってもらって本当にありがたい。まだきっとどこかで生きている」

▼【西日本豪雨】「犯罪デマ」に注意呼び掛け 警察当局 「レスキュー隊のような窃盗グループいる」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ