産経WEST

【四国の議論】「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【四国の議論】
「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは

平成8年の全国利き水大会1位の嘉母神社の「うちぬき」ちょうず 平成8年の全国利き水大会1位の嘉母神社の「うちぬき」ちょうず

 「うちぬき」は昭和60年、環境庁(当時)の名水百選に選定され、市は建設省(同)の親水都市「アクアトピア」に指定された。これを受け、市は中心部の「観音水泉」から「陣屋跡堀」に至る新町川水系約2・6キロを「アクアトピア水系」として憩いの水辺空間に整備した。

 水系全体を5つのゾーンに分け、水質の保全にあたるとともに、水源の観音水泉には噴水や親水デッキ、石鎚山をイメージしたモニュメントなどを設置。周辺に子供たちが水と戯れることのできる水舞台や、流れの上を散策できる木製の親水遊歩道も整備した。

水めぐり誕生

 水めぐりツアーは平成20年、JR伊予西条駅隣に市観光交流センターがオープンしたのに合わせてスタート。同センターを起点、終点に約5キロ、2時間の周回コースを巡る。

 当時、全国的に広がりつつあったボランティアガイド「水めぐり案内人」を配置し、単に水の景観を楽しむだけでなく、参加者が知的好奇心を充足できる工夫をした。見る▽学ぶ▽味わう▽人と触れ合う-という4つのテーマに沿い、地域の歴史や文化を考察しながら巡り、場所によって微妙に異なる「うちぬき」水の味を比較したり、地元産品を材料にした軽食を味わったりできる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは
  • 「日本一おいしい水」の街はここ 愛媛・西条の町おこしとは

「産経WEST」のランキング